本文へスキップ

株式会社アイエフパートナーズは、確かな知識と経験を有する財務コンサルティング会社です。

TEL 03-5689-3347

〒112-0004  東京都文京区後楽2-2-17 NBD三義ビル2階

コラムCOLUMN

Vol.19 『藤田雅彦のちょっと気になる物事』(2015年1月配信)



Vol.19 内容
● 気になる国として――― 映画「海難1890」で話題になった、「トルコ」

● 気になる言葉として――― 世界3大料理


藤田雅彦のちょっと気になる物事(第19号)


今年初めての「ちょっと気になる物事」を配信させていただきます。

長野県軽井沢町でのバス転落事故は、悲惨な出来事で、心が痛みます。

14名もの尊い命が失われ、27名の方が重軽傷という報道です。


14日は、インドネシアのジャカルタで連続爆破テロ、7名が死亡。

12日は、トルコのイスタンブールの自爆テロでは、ドイツ人の観光客を含む10名が
犠牲となりました。


痛ましい事件・事故が多いです。


一方、株式市場は、波乱の年明けとなりました。

サウジアラビアとイランの対立、原油価格の下落、中国経済の減速懸念、

北朝鮮の核問題などなど、

不安要素が次々と取り上げられ、大きく下落しております。


しばらくは、不安定な状況が続きそうです。



さて、今回の「藤田雅彦のちょっと気になる物事」は、


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

● 気になる国として、

――― 映画「海難1890」で話題になった、「トルコ」を


● 気になる言葉として、

――― 世界3大料理


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


を取り上げてみました。



本題に入る前に、


セミナーのご案内を3つ。

まずは、一つ目。

「受ける相続・遺す相続」と題した、相続対策セミナーです。

相続は、他人事ではありません! 知って損無し、相続の知識

若い方にも、是非知っていただきたい「相続の基本」をわかりやすく解説します。

どなたでも、ご参加いただけます。


1月31日(日)午前10時から12時、飯田橋IFPマネークリニック

IFPマネークリニックは、文京区後楽2−2−14 トータスビル1階です。

参加費:1,000円(当日、ご持参下さい)

定員:18名

詳しくは、こちらです。
http://www.ifpc.co.jp/souzoku_ippan20160131.pdf


次に、

「401K加入者全員集合!!」と題した、確定拠出年金の活用セミナーです。

12月にも開催し、大変にご好評をいただきました。


確定拠出年金に加入しているけれども、何をしたら良いのかわからない方。

そもそも、確定拠出年金って、なんだろうと思われている方、

これから、検討しようと思われている方、

お客様から年金の相談を受けるファイナンシャル・プランナーの方々など

皆さんご参加いただけます。


2月7日(日)午前10時から12時、飯田橋IFPマネークリニック
2月9日(火)午後7時から9時、同じく、飯田橋IFPマネークリニック

IFPマネークリニックは、文京区後楽2−2−14 トータスビル1階です。

参加費:2,000円(当日、ご持参下さい)

定員:各回18名

7日と9日は、同じ内容ですので、ご都合の良い方にご参加下さい。

詳しくは、こちらです。
http://www.ifpc.co.jp/401k0207_0209.pdf



最後に、これまた好評をいただいております

社労士では語れない「社会保険料適正化の知恵」セミナーのご案内です。


年々増加する社会保険料の負担に頭を抱える経営者や役員の皆さまに向けて、

「ここでしか聞けない」、「知っている人だけが得をする」方法を、

私、藤田がお話させていただきます。


「知っている側に回れてよかった!」と思うこと間違いなしです。


ご参加の方に、「社会保険料適正化チェックリスト26」を進呈します。

ぜひお越しください。



日時: 2月9日(火) 13:00 〜 15:00

場所: 文京区後楽2−2−14 IFPマネークリニック

参加費: ¥3,000

定員18名


詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.ifpc.co.jp/syahosemina20160209.pdf

どなたでもご参加できます。お早目にお申込みください。





それでは、

=========
気になる国 >>>
=========

先日、ISによる自爆テロがあったばかりで、メルマガを書くにも腹が立ちます。

トルコのイスタンブールは、中東から東ヨーロッパを結ぶ交通の要衝であるトルコの
中核都市です。イスタンブールの人口は、約1,100万人にも上ります。

ちなみに、首都は、内陸に位置するアンカラ。(人口370万人)


トルコは、観光の国でして、年間に約4,000万人の観光客が訪れるそうです。

日本は、オリンピックまでに2,000万人の観光客を目指そうとしていますので

その差は、大きいですね。

ISは、その観光客を狙ったのですから、強い憤りを感じます。


ところで、トルコといえば、何を思い出しますか?

私の世代は、庄野真代の「飛んでイスタンブール」でしょうか?


はたまた、世界遺産のきのこ岩と地下都市で有名な「カッパドキア」。


昨年、封切りとなりました映画「海難1890」の方も多いと思います。

「海難1890」は、日本とトルコの友好125周年を記念して実話を基に制作された

もので、1890年(明治23年)に和歌山沖で座礁したトルコ軍艦「エルトゥールル号」

の乗組員を救った日本の村人と、その恩返しとして、1985年のイラク戦争勃発時に

危険を冒してまで救援機を飛ばしてくれた日本人とトルコ人の深いつながりを描いた

内容になっています。


トルコでは、明治時代に日本人から受けた恩を歴史の教科書に載せているそうです。

なので、トルコに観光旅行に行った人からは、「トルコの人は、こちらが日本人とわかる

と、大変に親切にしてくれる。」といった話をよく聞きます。



そんなトルコの経済について調べてみると、


人口は、約7,560万人
―――日本が1億2,790万人ですので、日本の約6割の規模。
     人口ランキングでは、世界18位。

GDPは、8,200億ドル
―――日本は、4兆6000億ドルですので、
日本の5分の1程度(約18%)。世界第18位です。


一人当たりGDPは、18,900ドル
―――日本は、3万6,000ドルですので、日本の半分程度。


首都は、アンカラ。通貨は、「トルコリラ」。


工業は、付加価値の高い工業製品などの産業が育ってなく、軽工業中心。

鉱物資源は、豊富です。


今後も、友好国として、経済発展も大いに期待したいと思います。。



=========
気になる言葉 >>>
=========

「和食」が、ユネスコの無形文化遺産に登録されたのは、記憶に新しいのですね。

ところで、「世界の3大料理」は、何料理?

と聞かれたら、なんと答えますか?



「世界の3大料理」といえば、フランス料理、中華料理、イタリア料理。

と、私はずっと思っていました。

レストランの数も中華、イタリアンは多いですよね。


ところが、世界3大料理は、フランス料理、中華料理、それに「トルコ料理」が

加わるそうです。


そういえば、昨年、四ッ谷のトルコ料理店で食事をしましたら、ラッキーなことに

「ベリーダンス」を見る機会に恵まれました。



最後まで、お読みくださり、ありがとうございました。




「藤田雅彦のちょっと気になる物事」について



ご意見・ご感想などお寄せいただけるとうれしいです。



なお、本メールに心当たりがない方や、配信を望まれない方は、


「配信不要」と返信いただければと存じます。



生命保険や医療保険、投資信託やNISAのご相談も承ります。





メールマガジン


メルマガのご購読お申込みはこちら

メルマガ購読

バナースペース

株式会社アイエフパートナーズ

〒112-0004
東京都文京区後楽2-2-17 
NBD三義ビル2階
TEL 03-5689-3347
FAX 03-5689-3346


『誰か教えて!一生にかかるお金の話』
絶賛発売中!!